ライフクリエイター諏訪亮祐

vol.1-1 Googleアナリティクスの登録と設定方法

analytics
GoogleアナリティクスはGoogleが提供する無料のアクセス解析ツールとして広く知られ、企業のWebサイトなどにはもちろん、個人のブログなどにも幅広く活用されています。

しかし、導入が簡単なので設置後はPV(ページビュー)等の必要最低限のアクセス解析しかしていないユーザーも多いです。設定が曖昧だと解析データも曖昧になってしまいます。

そこで、Googleアナリティクスについてシリーズ化してまとめていきます。
実際にお持ちのブログやホームページに設置しながら学ぶことで、ブログの更新作業がとても価値あるものになるので、これを機会にイチから学んでいきましょう。

アナリティクスの導入は4ステップでできる

1. Googleアカウントを取得

Googleアカウント
Googleアナリティクスに限らず、GoogleのサービスにはGoogleアカウントが必要になります。
GmailやYouTubeなどでGoogleアカウントをお持ちの場合は新規取得をする必要はありません。

Googleアカウントの作成はこちら

2. Googleアナリティクスに登録

Google Analytics
Googleアナリティクスはこちらから簡単に登録することができます。

3. Googleアナリティクスにサイトを登録

analytics sign up
右側にある「お申し込み」をクリック。

analytics
トラッキングの対象:ブログやホームページの場合はウェブサイトを選択(デフォルト)。

アカウント名:任意の名前で問題ありません。

ウェブサイト名:登録するWebサイトの名前を入力。

ウェブサイトのURL:登録するWebサイトのURLを入力。※http,httpsも選択

業種:登録するウェブサイトの業種を選びましょう。

レポートのタイムゾーン:デフォルトではアメリカ合衆国になっているので「日本」に変更。

analytics
データ共有設定についてはデフォルトのままで問題なし。
最後に「トラッキングIDを取得」ボタンをクリック。

analytics
上部の国籍を「日本」へ変更。
利用規約に関するチェックボックスが2箇所あるのでチェック。

analytics
「同意する」をクリック。

4. トラッキングコードをコピペ

analytics
画像の赤枠部分がトラッキングコードです。
枠内をクリックすると、コードが選択されるのでコピーします。

そして、登録するサイトのHTMLへ移動し、<head></head>タグを探します。
※WordPressの場合は「header.php」の中

<head>タグの直後にコピーしたコードを貼り付ければ設置完了です。

データが反映されるまでは数時間かかります。
時間が経過したら確認し、データが反映されているか確認することを忘れないようにしましょう。

まとめ

トラッキングやプロパティなど専門用語が出てきましたが、今回はGoogleアナリティクスに登録し、正しくトラッキングコードを設置することができれば目標達成です。
次回はアナリティクスに登場する用語を開設します。

▼Googleアナリティクスの認定資格があります。
Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)について

カテゴリー